この時期に楽しいもの(手帳)

この時期に悩むものは手帳です。

 

あらゆる手帳を試しました。

キャラクターもの。

猫の写真のもの。

月間・ウイークリー・ガントチャート、

1日1ページのほぼ日手帳・・など。

 

毎年悩むのですが、途中で変えてしまうことも多々あり

何かいいのはないのかなと探して見たところ「バレットジャーナル」を見つけました。

2016年は、「バレットジャーナル」方式を採用しました。

ちょっと検索すると色々なものが見られます。

 

手帳はフリーの方眼ノートを使います。

その後はインデックスさえあれば。自由にカスタマイズして書いていけます。

今年の目標(月間)、仕事のアイデア、運動の記録、見た映画リスト、好きな言葉、洋服リスト、などなど書いていきます。

やることが多いと小さなアイデアやこれいいなあということをすっかり忘れてしまうので

ノート1冊にまとめておくと便利です。

 

インデックスページがあること、合わなくなったらフォーマットを変えられることが

フィットしました。

 

好きなように未来を作っていく感じでワクワクします。

特に必要と思ったのは「やらないことリスト」です。

やりたいことをやるために必須です。

 

時々読み返して確認していますが、やらないと決めたのにうっかりやってしまっていることは

やりたいことができる時間を無駄にしていること。

また、自分の習慣のウイークポイントなのだと思います。

 

 

年末のメモに次に使いたいノートも書き込みました。

書き心地が大事なので、今年はミドリのMD方眼シリーズを使います。

何を書いていくか考えるのも楽しみです。

 

 

 

 

おかげさまでたくさんのフィーリングアートを描かせていただきました。