優しいエール

優しい言葉が大好きです。

困った時、悲しい時、優しく話を聞いてくれる友人や家族たちがいます。

親しい人はそういう人ばかりです。

 

だからかな、厳しい言葉、叱咤激励というのは好きじゃないです。

 

 

「応援してるから厳しくするよ、頑張れ」

「ここが間違っていてダメ、もっとこうするべき」

こういうの。

 

 

 

そういう言葉を聞くと楽しくないから遠ざかってしまいます。

ちいさなミスは本人が一番悔しがっているからです。

 

ときどき身近でない方から聞こえるとびっくりします。

愛の裏返しというもの、ツンデレ

近づきたいのか遠ざかりたいのか?

過干渉やめましょう。いいことないです。

 

叱咤激励してる人は、自分に発してるのだなあと思います。

 

 

貴重な出会いをした人、貴重な会うための時間をもっと大事にしたい。

 

 

 反省会という言葉が好きじゃないです。

反省会をしようといった友達とも遠ざかってしまいました。

いつまでも過去の失敗をいう人とも遠ざかってしまいました。

 

私の友人たちがいつどんな決断をしたとしても応援します。

本人が失敗だと思ったことも、次はこうしたらいいという改善案を感じる経験なので祝福します。

 

そのときどきでベストの選択をしています。

 

長い人生、色々やったほうがたのしいですから。

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまでたくさんのフィーリングアートを描かせていただきました。