信頼関係

信頼関係ということば。人間らしく生きるために。

 

毎日同じ通勤電車に揺られ、スマホとみつめあう

会社についたらにこりともせずパソコンとみつめあう

淡々と作業をする

コンビニで無言でお金をわたし商品をうけとる

家に帰りテレビとみつめあう。

 

ほとんど自分や、人とかかわらず過ごし

そんなことが当たり前になってしまうと、

自分や人と関わろうとしたときに、機械のような対応になってしまいます。

 

機械は乱暴にあつかっても文句はいわないけれど

おなじように自分や人をあつかったら、信頼関係など結べっこないのです。

(ということにも気づけなくなってしまう!)

 

機械人間はやめて、自分のよろこび楽しいことをして

自分との信頼関係「こころ」をとりもどそう。

 

やりたいことを書き出してみる。

 

 自分の時間をとりもどそう。

 

自然の中に身を置いてみる。

この時期、新緑や小さな草花の勢いが素晴らしいです。

 

ひとつずつの造形の素晴らしさをみつめてみる。

同じものはありません。

 

植木鉢の花に水をあげる。

 

 

今日の自分の気持ちはいかが。

 

お店に入ったら店員さんと挨拶。

道であったお年寄りに声をかけてみる。

(何をお話ししましたか?ポジティブな楽しいことを話せましたか?)

 

自分とひとと信頼関係を結ぼう。

 

 

おかげさまでたくさんのフィーリングアートを描かせていただきました。