好きなことをつづけていくと

自分にとって楽しい選択を続けていくと、まわりに楽しくて素敵な人が増えてきます。

ここ数年の実感です。

そこへ行こうと関係を求めたわけでなく、

自分が楽しいことをひとつづつしていったら知らないうちにそうなったのです。

 

楽しいとは、単に贅沢することとは違います。

楽しいの中には体力的に大変なこともありますが、心が軽やかに踊るものです。

ひしひしと幸せを自然に感じるものです。

 

例えば山登り。

 

体は大変だけど、自然とふれあい一歩一歩の体の実感がとても気持ちいいのです。

大好きな山の上で食べればカップ麺もご馳走になります。

 

 

たまにお試しがあるのですが、直感を無視して義務感で付き合おうとすると、

心が喜ばないのです。。。

エネルギーがドーンと重くさがります。

ここにいちゃいけないという直感の声を無視せず、動きましょ!

 

人をエネルギーレベルで区別するのはどうなんだ?と思っていましたが、

区別しないと関係も悪くなるし、自分を正しく生かすための大切な時間がもったいないのだなとストンと理解できました。

 

 

心地よさを知ったからこそ、違和感に気付けたんだ・・と。

血が繋がっているから会いにいかないと不義理では?という関係でも、

すでに会うことすら不可能になりました。

 

会える人にはすんなり会えるので本当に不思議なのですが・・。

 

 

年末の行事がやってまいりますが、つまらない義務感は捨て、ますます元気に自由にでいいのではないでしょうか。ポジティブな予定を先に入れてしまいましょう!

 

 

魂の家族にあうことがよほど大事です。

それと、興味のあることに躊躇なく予約をしましょう。

 

 

例え離れていても楽しむことを応援してくれたり、励まし刺激を与えてくれる仲間と楽しむ時間を堪能することに遠慮なく時間を使いたいですね。

 

おかげさまでたくさんのフィーリングアートを描かせていただきました。